獣医学・高齢犬のわんちゃんに多い病気の解説とマッサージのお勉強会

『獣医学・高齢犬のわんちゃんに多い病気の解説とマッサージのお勉強会』

おはようございます(∪。・ω・。∪)

先日お休みを頂いて、またまた東京にヒューン。・*・:≡( ε:)

わたしね、たかみね先生の獣医学大好きなの!!

まだ寒い頃に、『トリミング中に死ぬ可能性のある

高齢犬の心臓の病気セミナー』に参加させて

頂いていたのですが、とにかく分かりやすくて

演出も楽しくて、すごーく頭に入った

お勉強会だったんです。亡くなる可能性の

高い心臓の病気っていうのは、僧帽弁閉鎖不全の

事なのですが、こちらに当てはまるわんちゃまが

ドッグサロンKiKiにも多く、お見えになった

僧帽弁閉鎖不全のわんちゃんのご家族に

日頃の気をつけなければいけない事や

危ないときの合図、どういう病気なのかなどについて、

詳しくお伝えさせて頂くことができましたm(⁎ᴗ͈ˬᴗ͈⁎)m

苦しい思いさせたくないですし

亡くなってから『そうだったんだ』って思いたくないですよね。

よくやりがちなのが、僧帽弁閉鎖不全の子を

ひっくり返して、お腹見えるような

体制にしてしまうことです。これはかなり苦しくて危険です(´×ω×`)

私がお勉強してきて、皆さんのお役に立てれば幸いです。

今回は、高齢犬に多い病気について、それが

どうしてそうなってしまって、どういう病気なのか?

そしてどんな治療をしていくのかについて

お聞き出来ました(๑✪∀✪ノノ゙✧

久しぶりに、米山お便り作ろうかな(゚3゚)~♪

獣医さんが、わたしたちトリマーに向けて

分かりやすく専門的に詳しく教えてくださる事は

本当に有り難いですし、なによりもお客様と

わんちゃんたちの安心安全に繋がります。.:*☆

実はね、みねさん(すでにたかみね先生を

ニックネームで呼ぶ)は鍼灸の先生でもあって

わんちゃんマッサージ教わってきたんだ⑅◡̈*ೄ‧͙·*♪

うちのミィちゃん毎日至福のときです.:*♡

そしてシャンプー好きなわんちゃんたちに

トリミング中にマッサージしてます+。:.゚٩(๑>ω<๑)۶:.。+゚

見守りしてくださっていたママさんに

『こんな事してもらったことない!うれしい!』って

喜んでいただけましたよ(*๓´╰╯`๓)

わんちゃんウットリしていました゚+。:.゚ஐ♡

喜んでいただけて、よかった!!

これからも米山は、常に向上していきますヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

本当にいつもありがとうございますm(⁎ᴗ͈ˬᴗ͈⁎)m

ps.こちらの写真、実は家族みんなザワザワしていました。

なんでかと言うと、私自身写真だけでは

小さく見られがちなのですが、実は

相当大きいです。166センチありますϵ(⊙θ⊙)϶

という事は、みねさんは一体何センチ?

筋肉質で男性らしいみねさんと並ぶと

小柄に見えてラッキー!!な米山でした(笑)

The following two tabs change content below.
narumi123

narumi123

ハワイには行った事がないけれど、ずっとフラダンスを習い続けている米山成美です^^わんちゃんは、み~んな!もちろん大切!どんなわんちゃんに対しても、必ず愛情をこめてお預かりさせて頂いています。理念は『気持ちはどの子も自分の子』です!そして、ご家族の皆様の事もとってもとっても大切なんですよ♪皆様の1日1日が素敵な日でありますように。私は『愛情・情熱・親切・感謝』の気持ちを胸に、皆様が笑顔で溢れ、あたたかい気持ちでいっぱいになるお手伝いがしたいです^^
narumi123

最新記事 by narumi123 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

narumi123

ハワイには行った事がないけれど、ずっとフラダンスを習い続けている米山成美です^^わんちゃんは、み~んな!もちろん大切!どんなわんちゃんに対しても、必ず愛情をこめてお預かりさせて頂いています。理念は『気持ちはどの子も自分の子』です!そして、ご家族の皆様の事もとってもとっても大切なんですよ♪皆様の1日1日が素敵な日でありますように。私は『愛情・情熱・親切・感謝』の気持ちを胸に、皆様が笑顔で溢れ、あたたかい気持ちでいっぱいになるお手伝いがしたいです^^