わんちゃんの熱中症にご注意ください!

わんちゃんの熱中症にご注意ください|松本市ドッグサロンKiKi
★絆を育む応援団・ドッグサロン暉暉(KiKi)完全予約制★
営業時間☆9:00~18:00 不定休
住所☆松本市笹賀3969-1フォーブル米山101号室
電話番号☆090-9660-6517
FAX☆0263-50-5273
メール☆salon_kiki@yahoo.co.jp(受信設定をお確かめ下さいネ)

初回はシャンプー&カットコースのトリミングが20%OFF
゚*.。.*゚*.。.*゚ε(。•ө•。)з*.。.*゚*.。.*゚
長野県松本保健所指令27第9-07028872号
登録年月日 平成27.5.7~32.5.6
第一種動物取扱業の種別 保管
責任者氏名 米山成美

熱中症にご注意ください!|松本市ドッグサロンKiKi

松本市ドッグサロンKiKi、オーナートリマー米山成美です。

こんばんワンッ(∪。・ω・。∪)

1周年感謝祭が始まり、お配りしているプレゼントが

早くも大人気です~!ご注文も頂きました、

ありがとうございます(о’▽^o)/♪”わたしと

ミィちゃんのオススメなのです!

まだ貰ってない方は、、、お楽しみに!( •̀∀•́ )✧

お出かけ後にも使えるものも、、、?・`艸・)..。o【秘密】

暖かくなってきて、バーベキューやピクニックの

季節になってきましたね( *ˆoˆ* )

わんちゃんも一緒にお出かけしたら、喜ぶかも!

そろそろ気をつけなければいけない事のひとつが

熱中症です( ´;゚;ё;゚;)熱中症は春でもなります!

熱中症とは、体内にたまった熱を上手に出す事が出来ず

全身の機能がうまく働かなくなってしまうことです(๑-﹏-๑)

私達よりも小さくて低い位置を歩くわんちゃんたちは

日光の照り返しが直接来ます。特に黒い毛のわんちゃんは

日光を浴びやすいです。私達は体中から汗をかくことが

出来ますが、わんちゃんたちには汗をかける線が

肉球の間しかないため、呼吸によって体温調節しています。

飛行機に乗れないマズルの短いパグやシーズーなどの

短吻種の子たちも熱中症になりやすいです。

理由としては、

☆気道が圧迫されている構造により呼吸がしにくい

☆鼻の穴が狭いために鼻での呼吸がしにくい

☆鼻が短いために鼻腔内の表面積が小さく、

パンティング(ハッハッハッハッと呼吸する)による

熱交換を効率的に行うことができない

これらがあります。太っている子も呼吸がうまく

出来なくて熱中症になりやすいです。

そして水分補給もとても大切です。どうしても飲まない時は

ドッグフードに水分を入れたり、ポカリスエットを

薄めてあげると良いです。注意点としては

甘いので、糖尿病のわんちゃんなどは血糖値が上がって

しまうのでオススメしません(;O;)そのまま大量に

あげるのも心配です(๑*д*๑)ポカリスエットは

災害用にも用意しておくと人も健康なわんちゃんも

飲めるので良いです( *ˆoˆ* )困った時にちょっと

思い出して頂けると嬉しいですヽ(*´▽)ノ♪

これは絶対に意識して頂きたいのが

『私達がそんなに暑くなくても、わんちゃんたちに

とっては暑くて熱中症になってしまう』ことです!

お家では冷房を入れたり、風通しをよくしたり

涼しいお風呂場を開けておくなど、わんちゃんたちが

涼しい場所に避難できるようにしてあげてください(^o^)

暑い時間のお散歩を避けることも予防の1つです♬

わんちゃんが熱中症にかかってしまった時の症状は

☆元気がない

☆ぐったりしている

☆食欲不振

☆呼吸が荒い

☆ふらふら歩いている

☆大量のヨダレ

☆脈拍・心拍数の増加

☆口の中が鮮紅色

☆血圧低下

☆眼振(がんしん=眼球が不規則に動く)

☆嘔吐

☆下痢・血便

☆けいれん

☆死亡

が、あります。゚(゚´ω`゚)゚。これから、応急処置を

ご説明しますね(о’▽^o)/♪”

☆体温を下げる

熱中症の症状が疑われる場合はわんちゃんを

日陰などの涼しい場所に移動してお水を飲ませて、

体にお水をかけます。そして、扇風機やうちわなどで

風を送り、気化熱によって体温を下げます。

氷水は冷たすぎて血管の収縮を引き起こすため、

使わないよう注意してください( • ̀ω•́ )キリッ✧

応急処置が済んだら獣医さんへ連れて行きましょう。

一般的に、熱中症の症状が現れてから30~60分以内に

適切な処置を施せば予後は良好です。しかし2~3時間経過し、

体温が一端41度まで上昇して血便など重い症状が現れて

しまった場合、完全な回復は見込めないことがあります、、、

ご家族の機転と行動力がわんちゃんの運命を左右する

事になります(;O;)重い症状が出ると、後遺症が残ることが

あります。病院では直腸温で39.5度になるまで

わんちゃんの体温を下げる処置が施されます。

その後ショック症状を予防するための輸液や投薬が行われ、

容態が安定したら様子見となります。

お家の中でも熱中症になりますので、要注意です!

熱中症に気を付けて、楽しい3連休をお過ごしください(っ`•ω•´c)

わんちゃんの熱中症にご注意ください|松本市ドッグサロンKiKi
The following two tabs change content below.
narumi123

narumi123

ハワイには行った事がないけれど、ずっとフラダンスを習い続けている米山成美です^^わんちゃんは、み~んな!もちろん大切!どんなわんちゃんに対しても、必ず愛情をこめてお預かりさせて頂いています。理念は『気持ちはどの子も自分の子』です!そして、ご家族の皆様の事もとってもとっても大切なんですよ♪皆様の1日1日が素敵な日でありますように。私は『愛情・情熱・親切・感謝』の気持ちを胸に、ご家族と愛犬ちゃんが安心と、あたたかい気持ちでいっぱいになるお手伝いがしたいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

narumi123

ハワイには行った事がないけれど、ずっとフラダンスを習い続けている米山成美です^^わんちゃんは、み~んな!もちろん大切!どんなわんちゃんに対しても、必ず愛情をこめてお預かりさせて頂いています。理念は『気持ちはどの子も自分の子』です!そして、ご家族の皆様の事もとってもとっても大切なんですよ♪皆様の1日1日が素敵な日でありますように。私は『愛情・情熱・親切・感謝』の気持ちを胸に、ご家族と愛犬ちゃんが安心と、あたたかい気持ちでいっぱいになるお手伝いがしたいです^^